ブログランキング参加

  • あなたのアトピーもきっと克服できます。1日1回のクリックで一人でも多くのアトピー患者に知らせましょう!

    人気ブログランキングへ
    反映率が低下しています。クリックしたらランキングのページが開ききるまでゆっくり待ってください。途中で閉じたり別のページに移るとポイントがつきません。
    携帯のクリックも有効です!

当会の本ご紹介

  • アトピー克服実践マニュアル好評発売中!

おすすめの本

  • 飛んで行け食は決して特殊な食事ではありません。日本人が昔から食べ続けてきた食事法です。そのお陰で日本が長寿国になったと言っても過言ではありません。同じような食事を勧めている本もいろいろ読んでみられることをおすすめします。

潮時カレンダー

仲間になろう!

  • ココログ広場 | @nifty
    ↑このアドレス(URL)から登録してね。
    ★ココログ広場は、自分そっくりのアバターがつくれる無料のコミュニティサービス。
    お庭でまったりガーデニングを楽しんだり、仮想空間でおしゃべりしたり、自分のペースで遊べるよ!

« 『ちょいず(和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業)』結果 | トップページ | 「いただきます」小さな子供のいるお母さんにこそ見て欲しい。 »

2018年6月 3日 (日)

ちょいず講演会 「いただきます」上映会&アトピー・喘息克服セミナー

お待たせしました!
ちょいず講演会 「いただきます」上映会&アトピー・喘息克服セミナー
のお知らせです。
今年は素敵なドキュメンタリーを一緒に見ましょう。ぜひご参加ください。
20180602web_3
20180602web_4
ドラマや映画化で話題になったベストセラー「はなちゃんのみそ汁」のはなちゃんが通った高取保育園。園児たちの”みそづくり”や和食の給食による子育てを追ったピュア・ドキュメンタリー「いただきます」をご覧いただいた後、なぜこのような食事でアトピー・アレルギーが治るのかを当会の「栄養素のオーバーフローモデル」で解説します。患者さんは勿論、給食関係者の皆さんも是非ご参加ください。

7月14日(土)
午前の部 午前10:00~12:00 (定員20名)
午後の部 午後13:30~15:30 (定員20名)
和泉市アイ・あい・ロビー(和泉市いぶき野五丁目1-7) 泉北高速「和泉中央駅」南側歩行者デッキアムゼモール1階
入場料:大人1000円、小中生500円 ※乳幼児連の方も大歓迎です!

7月15日(日)午後13:30~16:00 (定員90名)
和泉市シティプラザ(和泉市いぶき野五丁目4番7号) 泉北高速鉄道「和泉中央」駅より徒歩約3分
入場料:大人1500円、小中生1000円 ※事前振込
陰陽調和料理の試食があります。 /未就学児参加不可(保育300円要予約)

■プログラム(予定)
映画「いただきます」上映会 (75分)
食生活を改善してアトピー・喘息を克服しよう! セミナー(30分)
陰陽調和料理試食 ※7/15のみ
呼気NO(一酸化窒素)測定検査 ※両日希望者のみ
呼気NO測定検査は
一般には喘息の炎症度の指針です。しかしたんぱく質には窒素が含まれるため、当会では昨年の研究からたんぱく過剰摂取の指針となると考えています。咳や湿疹の原因を知るてがかりになるかもしれません。検査費用は自己負担(2500円)です。ご希望の方は、1週間分の食事内容の記録をご持参下さい。
お申し込み方法:tondeke_event@freeml.comに希望日時、人数を明記の上お申し込みくだい。
返信がありましたら下記へご入金下さい。当日は、「振り込み控え」をご持参ください。当日券は100円プラスとなりますのでご了承ください。
郵便振替口座番号 00980-0-54313 口座名義 一般社団法人アトピーなんか飛んで行けの会


成人になっても治らず、成人患者も急増しているアトピー性皮膚炎や喘息。
今までは「アレルギー」が原因として除去食や環境整備が重視されてきましたが、最近は医学会でもその考え方は否定され、見直されてきています。しかし標準治療ではステロイド剤などで症状を抑えて自然治癒を待つことに変わりはありません。
しかし、食養生では以前から食事の改善で治る例がたくさんありました。
アトピーなんか飛んで行け!の会では、これらは実は栄養素のオーバーフロー(動物性脂肪、植物油、タンパク質など栄養素の過剰摂取)や一部の栄養素(必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルなど)の不足が主原因と考えてきました。
これらの過剰な栄養素が皮膚に溢れるのがアトピー性皮膚炎、のどの粘膜に溢れるのが喘息、鼻の粘膜に溢れるのが花粉症や鼻炎、体内に留まり臓器に異常を来すのが生活習慣病と考えれば、食養生で治る理由も理解できるのではないかと考えております。
当会では、この仮説を科学的に証明し、和泉市などの行政に提言するプロジェクトを立ち上げました。
今回の 「いただきます」上映&セミナーの会も、「アトピー・喘息の食事療法研究プロジェクト」の一環として行います。
昨年は12人の方の血中の脂肪酸量、呼気NO検査を行い成果がありました。今年は呼気NO測定をより多くの方に実施します。
めったにないこの機会に検査・食事改善してみませんか?


人気ブログランキングクリックして応援してください。

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村クリックして応援してください。

« 『ちょいず(和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業)』結果 | トップページ | 「いただきます」小さな子供のいるお母さんにこそ見て欲しい。 »

アトピー」カテゴリの記事

食事・食生活」カテゴリの記事

対外的な働きかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『ちょいず(和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業)』結果 | トップページ | 「いただきます」小さな子供のいるお母さんにこそ見て欲しい。 »

当会ホームページ

facebook

  • 勉強会、セミナーなどの情報はこちらをご覧ください

twitter

twitterwind

人気ブログランキング

無料ブログはココログ