ブログランキング参加

  • あなたのアトピーもきっと克服できます。1日1回のクリックで一人でも多くのアトピー患者に知らせましょう!

    人気ブログランキングへ
    反映率が低下しています。クリックしたらランキングのページが開ききるまでゆっくり待ってください。途中で閉じたり別のページに移るとポイントがつきません。
    携帯のクリックも有効です!

    余裕があればこちらのクリックもお願いしますね!
    ↓ ↓ ↓
    にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
    にほんブログ村

当会の本ご紹介

  • アトピー克服実践マニュアル好評発売中!

おすすめの本

  • 飛んで行け食は決して特殊な食事ではありません。日本人が昔から食べ続けてきた食事法です。そのお陰で日本が長寿国になったと言っても過言ではありません。同じような食事を勧めている本もいろいろ読んでみられることをおすすめします。

潮時カレンダー

仲間になろう!

  • ココログ広場 | @nifty
    ↑このアドレス(URL)から登録してね。
    ★ココログ広場は、自分そっくりのアバターがつくれる無料のコミュニティサービス。
    お庭でまったりガーデニングを楽しんだり、仮想空間でおしゃべりしたり、自分のペースで遊べるよ!

« アトピー性皮膚炎・喘息の食事療法プログラムスタート! | トップページ | アトピー性皮膚炎・喘息の食事療法研究プログラム応援交流会またやります! »

2017年8月31日 (木)

この夏休みあなたは少しでも成長しましたか?~竹下和男さん講演会のお知らせ

「この夏休みあなたは少しでも成長しましたか?」
 
これは先日のある講演会で竹下先生が一番最初に受講者に向けてされた質問です。
以前ブログ「弁当の日」って知っていますか?で紹介した方です。
 
先生は今でも毎日本を読み、新しい知識を取り入れて、成長するように心がけているそうです。
この講演会は教職員が対象だったので、生徒にばかり成長を求めてはいけない。
先生自身も日々成長しなければ、生徒にそれを見透かされてしまうということでした。
 
これは親にも言えることだと思います。
子供にだけ「勉強しろ」と言って、自分はテレビをみたり、スマホを見たりだけしていたのでは、子供もやる気にはなりません。
 
私もこの夏を振り返ってみました。
今年は夏休みの最初にちょいずの講演会があり、その後は8月20日に応援のための交流会もしました。
その報告はちょっと滞っていますが、、でも、その中でも新たな気づき、学びがたくさんありました。
 
プライベートでは、フランス語を話せるようになりたくて、10年以上ずっとCDを聞いていますが、やはり「話す」ことが大事なので、写真やイラストを用意して、「話す」ことを始めました。
5月から始めましたが、最初は日本語だけで話していたのが、だんだんフランス語が増えていっています。
やはり実践あるのみ。」これを実感しているところです。
 
竹下先生の講演会ではいつもいくつかの動画が流されます。
BGMも相まって、思わず涙してしまうことが多いです。
今回は、「ハナちゃんのみそ汁」の話と、元校長先生で予約制の料理店をされている方のお話でした。
 
校長をされていた時に、万引きを繰り返す問題児の兄弟がいたそうです。
いくらいさめても繰り返し、とうとう少年院に入れられることになりました。
あちこち手を尽くしたのだけど、無理だったそうです。
そのお礼を言いに、少年院に入る前に兄が訪ねてきました。
両親は遊びに夢中で兄弟を顧みず、食事も満足に与えてもらえなかったそうです。
「いつもおなかをすかせている弟に食べさせたくて万引きを繰り返していた。少年院に入るのはちっともつらくない。
おなか一杯食べられるから」と言ったそうです。
それを聞いて、料理の仕方を教えてあげていればと後悔し、その後弁当の日の講演会を聞いてすぐに、学校での弁当の日を始めたのだそうです。
 
どんな問題児でも、きっと何か理由があるんですよね。多くの場合は愛情を求めているとも言われます。
でも、こんなこともあるんですね。自分の食べるものくらいは自分で作る能力があれば、救われることも多いと思います。
 
この講演の後、司会をされていた先生が何度もハンカチで涙をぬぐわれていたのが印象的でした。
校長先生たちの反応も良かったようです。
大阪では竹下先生の講演会の回数はとても多いけれど、実際に弁当の日を実施するところは全国でも最低だそうです。
この講演会をきっかけに、ぜひ実行していただきたいと願います。
 
 
さて、夏休みももう終わりますが、まだ挽回する機会はあります!
今週末にまた竹下先生の講演会が予定されているのです。
まだ講演を聞いたことのない人も、何回か聞いたことのある人も、ぜひまた聞いてみてください。
毎回新たな内容が加わり、新たな学びがありますよ!
 
 
今回は、大阪成蹊短期大学栄養学科 (栄養士養成課程)と大阪ガスで連携した食育シンポジウムです。
「大学と企業、地域、行政、学校、団体が連携し、食の大切さを伝え自立心を育むことによって、未来の子どもたちの健全な成長の一助となることを期待しております。」とのことです。
 
今回は保育園での食育の様子を撮った映画「いただきます」の上映もあるとのこと。
私も楽しみにしています。
是非ご参加ください。
 
■日時
2017年9月2日(土) 10:00~16:00
■会場
大阪成蹊短期大学
大阪市東淀川区相川3丁目10-62
(阪急相川駅より東へ200m)
■対象
教育、保育、行政関係者、一般 約200名(託児スペースあります)
■参加費
無料(希望者には、昼食として子ども茶屋でつくるみそ汁定食(100食)を500円で提供します。)
■主催
大阪成蹊短期大学、大阪ガス株式会社
【プログラム】
第1部
基調講演~「台所でつながる家族の絆」~
(子どもが作る“弁当の日” 提唱者 竹下和男氏)
第2部
大阪ガスの食育と「和食だし体験講座」紹介
昼食(こども茶屋参加)・休憩・スライドショー等
第3部
映画上映「いただきます」
上映後、竹下和男氏と映画監督VIN OOTA(オオタ ヴィン)氏とのトーク
詳しくはこちら
 


人気ブログランキングクリックして応援してください。

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村クリックして応援してください。

 

 

« アトピー性皮膚炎・喘息の食事療法プログラムスタート! | トップページ | アトピー性皮膚炎・喘息の食事療法研究プログラム応援交流会またやります! »

食事・食生活」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552894/65732922

この記事へのトラックバック一覧です: この夏休みあなたは少しでも成長しましたか?~竹下和男さん講演会のお知らせ:

« アトピー性皮膚炎・喘息の食事療法プログラムスタート! | トップページ | アトピー性皮膚炎・喘息の食事療法研究プログラム応援交流会またやります! »

当会ホームページ

facebook

  • 勉強会、セミナーなどの情報はこちらをご覧ください

twitterwind

人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

無料ブログはココログ