ブログランキング参加

  • あなたのアトピーもきっと克服できます。1日1回のクリックで一人でも多くのアトピー患者に知らせましょう!

    人気ブログランキングへ
    反映率が低下しています。クリックしたらランキングのページが開ききるまでゆっくり待ってください。途中で閉じたり別のページに移るとポイントがつきません。
    携帯のクリックも有効です!

当会の本ご紹介

  • アトピー克服実践マニュアル好評発売中!

おすすめの本

  • 飛んで行け食は決して特殊な食事ではありません。日本人が昔から食べ続けてきた食事法です。そのお陰で日本が長寿国になったと言っても過言ではありません。同じような食事を勧めている本もいろいろ読んでみられることをおすすめします。

潮時カレンダー

仲間になろう!

  • ココログ広場 | @nifty
    ↑このアドレス(URL)から登録してね。
    ★ココログ広場は、自分そっくりのアバターがつくれる無料のコミュニティサービス。
    お庭でまったりガーデニングを楽しんだり、仮想空間でおしゃべりしたり、自分のペースで遊べるよ!

2019年5月29日 (水)

自然治癒力発動ボタンをオンにする方法

第30回日本綜合医学会関西大会のもう一人のメインスピーカーは
大阪市内の三浦クリニック院長 三浦直樹先生です。

先生は肉親のガンをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識し、最先端医療だけでなく、国内外のあらゆる療法について研究を進められました。
その中から、世界的な実績と安全性を兼ね備えた、東洋医学、食事療法、自律神経免疫療法、温熱療法、オゾン療法、ホルミシス療法、エドガー・ケイシー療法を導入し、必要に応じて西洋医学と組み合わせながら自然治癒力を引き出す治療(統合医療)を行っているとのことです。

 健康を保つには、さまざまな要素をバランスよく整えることが大切で、体質にあったストレスケア(心の問題)、食事法、運動法、呼吸法などを総合的にアドバイスされています。

今回は、薬に頼るのではなく、患者自身が持っている自然治癒力を高めるためには、どのようなことが重要なのかをお話ししていただきます。


一般的には難病といわれる癌やアトピー性皮膚炎などでお悩みの方も、是非聞きにいらしてください。 

 

第30回日本綜合医学会関西大会 (詳しくはこちら)

大阪府教育委員会後援             
正食協会共催
令和元年6月30日(日)10:00~
大阪朝日生命ホール(地下鉄「淀屋橋」上)

 

 


人気ブログランキングクリックして応援してください。

 

2019年5月28日 (火)

「幼稚園の給食革命」-良い子の育つ食事法

第30回日本綜合医学会関西大会のメインスピーカーのお一人は、大阪堺市の晴美台幼稚園園長の
松井 直輝先生です。

この園では、数年前から玄米とお味噌汁を中心とした給食を実施、食育に力を入れています。

昨年のちょいず講演会でも上映した福岡県 高取保育園に行かれた時に、子供たちがとても落ち着いているのに驚いて、理由を聞いたところ給食のおかげだろうということだったので、さっそくご自分の園でも実施することにしたとのことです。

 

ちょいず講演会 「いただきます」上映会&アトピー・喘息克服セミナー

今回は、給食を変えてみて起こった子供たちの変化、
和食には抵抗のある若い人が増えている中、どのような工夫をされているのかをお話しいただきたいと思っています。

食事が大事と分かっていても、給食に問題が多いと分かっていても、なかなか変えられない皆さんも多くのヒントを得られると思います。

是非お聞きください。

第30回日本綜合医学会関西大会 (詳しくはこちら)

大阪府教育委員会後援             
正食協会共催
令和元年6月30日(日)10:00~
大阪朝日生命ホール(地下鉄「淀屋橋」上)

 

 


人気ブログランキングクリックして応援してください。

 

 

 

 

2019年5月22日 (水)

第30回 日本綜合医学会関西大会 2019年6月30日(日)

今年もあります!
私も発表させてもらう予定です。
ぜひ皆さんお越しくださいね。


第30回日本綜合医学会関西大会


大阪府教育委員会後援             
正食協会共催
令和元年6月30日(日)10:00~
大阪朝日生命ホール(地下鉄「淀屋橋」上)

健康になりたい人 病気になりたくない人 老後を健やかに過ごした人
      子供を良い子に育てたい人

みんな、集まれー!

マスコミに決して出ない、目からウロコの、ためになる話、

  90%の日本人が知らない 医・食・健康の真実が解る!

 


Image20191   

 

20192                                   

今、私たちの健康をめぐる環境は年々厳しくなっています。
医学が発達したと言われ、医師や病院が増えたのに、なぜ、アトピー、ガン、糖尿病、高血圧症、認知症や要介護者が増加するのでしょうか?
病院で治らない難病と言われる病気が沢山あり過ぎます。国民医療費は右肩上がりで現在46兆円を超えています。何故でしょうか?
中高年になると何らかの病気を抱え,多くの方が通院をしています。出された薬をのんでも治りません。膝痛、腰痛で通院しても治りません。病院はサロン化しています。なぜ治らないのでしょうか?

おかしいと思いませんか?

かつて、日本綜合医学会会長甲田光雄先生(医学博士)は断食と生菜食で数多くの病人を救われました。薬は一切使わずに、食事法だけで難病を治すという甲田療法を開発され、素晴らしい成果を上げられたのです。ところが、病院で実施されることなく、大多数の国民に知らされず活用されていません。ノーベル賞級の病人救済の法なのに。なぜでしょうか?

答えは 6月30日 大阪朝日生命ホールで解ります。

今大会は、「気楽に、楽しく学び、体験して癒され、元気になり、参加する」をコンセプトに
「落語」と「笑いヨガ」で笑って頂き、「癒しコーナー」では施術を体験していただいて元気になり、「健康チェック」で自分の健康状態を知り、
「健康医療相談コーナー」では日ごろの健康の悩みを解消して希望をもって明るく生活できます。

元気で良い子を育てたい若いお母さん方は晴美台幼稚園(堺市)で食育(玄米和食、味噌作り)、徳育で成果を上げている松井直輝先生が教えてくれます。
病気を抱えている方は、西洋医学以外の自然療法と食で成果を上げておられるみうらクリニックの三浦直樹先生が教えてくれます。
がんでお悩みの方は、自身のがんを克服する食事療法を実践して成果を上げている福原宏一(医学博士)、
アトピーでお困りの方は食事療法で成果を上げている谷尾敦子(薬剤師)、
生活習慣病予防対策の吹野 治(医学博士)、
ひざ痛、腰痛、くび痛でお困りの方は、ウクライナで脳性小児まひの子供の治療に成果を上げた大杉幸毅(治療家)がお役に立つお話をします。

交流会では腕の良いシェフの手作りマクロビオティック料理とオーガニックワインとビールで大いに語り合い交流していただきます。
また、お子様連れの方でも安心して聴講できるように「保育室」(保育士常駐)を設置します。
さらに「お友達紹介キャンペーン」として御一人紹介で500円の割引を設定しました。

是非お友達にもお声掛けをお願いします。

申し込みはこちらです。

 

 


人気ブログランキングクリックして応援してください。

活動を少しずつ再開しています。

皆さんお久しぶりです。

昨年は次々に体調不良を起こし、長期入院もあって活動をしばらく休止していました。
秋からは少しずつ行ける範囲で活動を開始し、今年はまた日本綜合医学会関西部会のお手伝いもできるようになってきました。

昨年は断念しましたが、今年は発表もぜひしたいと思っていますので、是非是非みなさんお越しください。
詳細は次のブログにアップします。

ところで、私の体調不良の主な原因は、おととしのこの会の法人化に向けてのいろいろな煩雑な手続き、
またそれに付随するいろいろなごたごたにより大きなストレスを受けたことだと思っています。

食生活に気を付けることももちろん大事ですが、心の健康も大事だと改めて感じました。
皆さんもぜひ気を付けてくださいね。

 

 


人気ブログランキングクリックして応援してください。

 

2018年7月15日 (日)

本日のちょいず講演会、飛び込み大歓迎です!

昨日はちょいず講演会一日目、無事終了しました。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!
本日は、シティプラザ 多目的ホールにて講演会があります。
会場のほうに直接お問い合わせがあったそうなので、急遽お知らせです。
今日の講演会はまだまだお席があります。飛び込み大歓迎ですので、ぜひいらしてください。
ちょいず 講演会
 

2018年7月13日 (金)

本人が納得するのが一番の抑止力

今日は会員さんからとてもうれしい経過報告がありました。
最初激しい噴き出しがあったり、食事を変えてから息子さんの元気が
無くなったり、いろいろと大変なことがありましたが、
うまく乗り越えられました。

「シャーリーです。
入会して1年半になりました。
息子は小3で、去年に引き続き給食完全停止で、お弁当持参です。
おかげさまで息子は毎日お弁当を楽しみにしてくれているので、
問題なく過ごせています。

今年の学校の健康診断ではアトピーと言われませんでした。
ずっと治らなかった副鼻腔炎も、全く症状がないので治ったのでは
ないかなと思います。とても嬉しいです。
頑張っていてよかったなと思いました。

身長は相変わらず小さいですが、今年に入ってから2㎝伸びました。
ずっと止まったままだったので、少し安心しました。

正直タンパク質の量は多いのか少ないのかわかりません。
色んな情報や話を聞くたびに混乱します。
なので、ご飯意外ははかるのもやめて、おかわりもしたければ、
息子が自分で量を決めて、食べるようにしています。

日々の生活では、添加物、遺伝子組み換え、農薬、水道水を避け、
私自身がそれらについて学んで家族に情報をバックしています。
私が勉強したり、意識したりしていると、子供にも伝わって
知識が増えているようです。すると食べない方がいい理由がわかるので、
お菓子やジュースは食べたいと思わなくなったようで、
食べたいと思っても自分でやめられています。
こちらがダメとやめさせるよりストレスは少ないのかなと思いました。

それから、映画「いただきます 味噌をつくるこどもたち」を
観に行きました!息子が学校を早退してくれたので、一緒に行きました。
息子も感動していました。子供にもちゃんと良いものは伝わりますね。

(後略)

そうですね。
本人が何故食べるとよくないのかを自覚することが、食事改善では
ベストだと思います。
いただきますを見ると、これが当たり前の世界なんだ。
自分だけ我慢してるじゃないんだと共感が生まれると思います。
是非子供さんにも見て欲しい映画です。

15日はまだまだ空きがあります。当日券もありますよ!

2018年7月10日 (火)

先週の土曜日、アイ・あい・ロビーで試写会をしました。

初めてのことなので、いろいろ分からないこともあって、やってよかったです。
 
外部の音出しコードも付属品になくて、スタッフの一人に貸してもらいました。
アイ・あい・ロビーでは乳幼児連れ歓迎なので、前方にシート席を設けることにしました。
おむつ替え、授乳、寝てしまったらゴロンなど、自由にご利用ください。
 
 
内容は劇場版なので、以前見たものとは少し違っていました。
アトピー、アレルギーのことがより多く丁寧に取り上げられていたと思います。以前監督のオオタ ビンさんにお会いして、オーバーフローのことを話したり資料もお渡ししたので、それが影響しているのならうれしいです。
 
15日のシティプラザも、下見に行ってきました。視聴覚室を兼ねた多目的ホールなので、映像がとてもきれいです。席もゆったりとしていますので、ぜひぜひご参加ください。
 
 
皆さんお楽しみに!


人気ブログランキングクリックして応援してください。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村クリックして応援してください。

«アトピー患者にも襲いかかる高額医療

当会ホームページ

facebook

  • 勉強会、セミナーなどの情報はこちらをご覧ください

twitter

twitterwind

人気ブログランキング

無料ブログはココログ