ブログランキング参加

  • あなたのアトピーもきっと克服できます。1日1回のクリックで一人でも多くのアトピー患者に知らせましょう!

    人気ブログランキングへ
    反映率が低下しています。クリックしたらランキングのページが開ききるまでゆっくり待ってください。途中で閉じたり別のページに移るとポイントがつきません。
    携帯のクリックも有効です!

    余裕があればこちらのクリックもお願いしますね!
    ↓ ↓ ↓
    にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
    にほんブログ村

当会の本ご紹介

  • アトピー克服実践マニュアル好評発売中!

おすすめの本

  • 飛んで行け食は決して特殊な食事ではありません。日本人が昔から食べ続けてきた食事法です。そのお陰で日本が長寿国になったと言っても過言ではありません。同じような食事を勧めている本もいろいろ読んでみられることをおすすめします。

潮時カレンダー

地域ランキング

仲間になろう!

  • ココログ広場 | @nifty
    ↑このアドレス(URL)から登録してね。
    ★ココログ広場は、自分そっくりのアバターがつくれる無料のコミュニティサービス。
    お庭でまったりガーデニングを楽しんだり、仮想空間でおしゃべりしたり、自分のペースで遊べるよ!

2016年8月29日 (月)

おかずを作れるようになろうpart2

朝夕はやっと少し涼しい風が吹くようになってきましたね。
でもこれから数日は大型台風の影響であちこち大変なようです。みなさん十分に気を付けてください。
 
さて、今日は自炊開始のすすめ第四弾。お魚以外のおかずを作れるようになりましょう!
 
実は私も食養生を始めたころは、お肉を使わないでいったい何を作ればいいの⁇と頭が真っ白になった時期がありました。
その後お魚をメインにすればいいんだ!と気づきましたが、それも毎日毎日ではやはり飽きがきます。
たまには「名前」のついた料理も作りたい!
そこで思いついたのが、お肉の代わりに害のない食材を使うという方法でした。
 
例えば
肉じゃがの肉の代わりに平天やうす揚げを使った平天じゃが
ビーフカレーの代わりにはシーフードカレー
豚しゃぶの代わりにぶりしゃぶ(とってもおいしいですよ‼)
などなど
 
こんなふうに、代替えの食材を使えば害のない形でいろいろなおかずを作ることができるのです。時には本家よりもずっとおいしいこともあります。
なので、我が家の冷蔵庫にはそれまで常駐していた豚の細切れやベーコン、チーズなどの代わりに
平天、カニかま、うす揚げ、厚揚げ、シーフードミックスなどが常駐するようになりました。
 
今日はそんな中からシーフードゴーヤチャンプルを紹介します。
ゴーヤといえば夏の代表野菜になりましたね。ミネラルたっぷりで苦みが食欲を刺激してくれます。
私も大好きになって、チャンプルを作りたいけどお肉はいやだなぁと思っていた時に思いついたレシピです。
それ以来我が家では夏の定番メニューになっています。
とってもおいしいのでぜひ作ってみてくださいね!
 
シーフードゴーヤチャンプル(4人分)
 
Goya1 ゴーヤ 1本
玉ねぎ 中1個
シーフードミックス 40g
豆腐 1丁
卵 1個
醤油(適せん)
白だし(適せん)
油 大1
塩 (少々)
 
ゴーヤは縦半分に切って中の種をとり薄切りにし、塩もみする
玉ねぎは薄切りにする
シーフードミックスは解凍しておく
フライパンを火にかけて油をしき、ゴーヤ、玉ねぎ、シーフードミックスを重ねて入れ、塩と水を少々入れて弱火にしてふたをする
玉ねぎが透き通ってきたら、炒め合わせる
火が通ったら豆腐を崩しながら入れる
溶き卵を加えて全体を炒める
醤油と白だしを入れて味を整える

 

注意:重ね蒸しをするときにはだしはあまり使いませんが、材料や蒸す時間によっては野菜からのうまみだけでは物足りない時があります。そのような時には私は白だしを適せん使います。ゴーヤチャンプルの場合、あまり蒸すと苦みが強くなるし、歯ごたえもなくなってしまうので、白だしを使っています。

 

Goya2
 
このように、臨機応変自分でいろいろと工夫するとレパートリーはどんどん広がります。
たまには新しいメニューに挑戦してみて、家族に受けるととても嬉しかったりします。
是非皆さんもお料理作りを面倒と思わずに楽しんでくださいね!

ちなみに、見た目はサイドメニューのように感じますが、シーフードチャンプルには豆腐、卵も入っているのでメインのおかずとして十分です。これをサイドメニューにしてしまうようだと、タンパク質過剰タイプになりやすいので気を付けてくださいね!

我が家のある日の夕食はこんな感じでした。(副菜は全部食べたわけではありません)


人気ブログランキングへクリックして応援してください。

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村クリックして応援してください。

2016年8月 4日 (木)

おかずを作れるようになろう!

暑い日が続きますね。
こんな日は料理をするのもうんざりしたりしますが、体は食べ物からできるもの。
手抜きばかりでは体調を崩してしまいます。
健康のために頑張りましょう。
 
今日は自炊開始のすすめ第三弾。いよいよおかずを作れるようになりましょう!
 
健康的な食生活の基本は一汁三菜です。
 
ご飯と汁(みそ汁)ができるようになったら、次はメインのおかずのうち魚料理を
作れるようになりましょう。
といっても、魚の場合肉と違って複雑な調理は必要ありません。
肉には牛、豚、鳥と主に3種類しかないため、目先を変えるためにいろいろと複雑な調理法が求められます。
でも、魚はたくさんの種類があるのです。
 
カナダでは陸揚げされる魚の種類は20種類程度だそうですが、日本では全国合わせるとなんと350種類にもなるとか。
それだけ日本人は魚とともに生きてきたということですね。
 
魚には大まかに分けて白身(かれい、ひらめ、鯛など)、赤身(カツオ、まぐろなど)、青背(いわし、さんま、さばさど)と3種類があります。そして、季節ごとに様々な魚を食べることができるのです。
なので、魚の種類を変化させるだけで調理法は単純なものでも十分なのです。
焼く(塩焼き、みそ漬け、みりん漬け、塩糀)、煮る(醤油煮、味噌煮)、フライ、ムニエル、この4つを組み合わせるだけでも何週間でも違うおかずができちゃいますよね。
 
一人暮らしだと、自宅のレンジに魚を焼くグリルが付いていない方もあるかと思いますし、一匹だけ焼くのは面倒と思われるかもしれません。
そんな方におすすめの調理器具をご紹介します。

 

実はこれ、私も一人だけの食事のときには大変重宝しています。
焼き魚もふっくら焼けますし、面倒な時は油を多めに入れてフライも作っちゃいます。
一緒に野菜も入れておけば、付け合わせの出来上がり!
とても便利です。
 
メインのおかずができれば、後は小さなおかずを二つほど作るだけです。
アトピーなんか飛んで行け!の会では、とても簡単でおいしい重ね蒸しをお勧めしています。
その他かんたんなメニューもたくさんありますので、いろいろと工夫してくださいね。
どうぞ毎日の食事作りを軽視せず、健康な体を作ってくださいね。
 
最後に、料理は義務と思うと辛くなります。家族みんなで、あるいは一人でもおいしく、楽しく食べられるように心がけてみましょう。
「ありがとう」の言葉も忘れずに!
 


人気ブログランキングへクリックして応援してください!

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村クリックして応援してください!

2016年6月12日 (日)

創立20周年を迎えました。

6月8日当会は創立20周年を迎えました。shine
 

 

オーバーフローモデルを考えだし、それに基づく食生活で、我が子たちのアトピーは飛んで行きました。そして、近所のアトピー子たちにもアドバイスをして、このモデルが間違いないという手ごたえも感じていました。
 

 

その後引越しをしましたが、新しい地にもアトピーの子がたくさんいるのをみて、周りの人に伝えるだけでは不十分、全国、全世界に「栄養素のオーバーフロー」の考えを知らせなければ!と思い立ちました。そして、以前から親交のあったアトピー仲間たちにも相談しながら、「アトピーなんか飛んで行け!の会」を立ち上げることにしたのです。

 

より多くの人に発信するためにはそのころ広がり始めていたインターネットを利用するのが一番と思い、早速申し込みをしました。そして加入したプロバイダーに当時設置されていた掲示板で発言を始めたのが、この日だったのです。

 

最初は怖いもの知らずで、花粉症が辛いと書いていた人に「食事で治りますよ!」とコメントをつけて、とんでもないアトピービジネス呼ばわりをされて、収拾がつかなくなり困り果てました。幸い、ある医師が他の発言をみて信用してくださり、納めてくださいました。
その後はアトピー関連の掲示板での告知をしたのですが、やはり患者からも、医師からも荒唐無稽だの、薬屋の回し者だの、かなりの誹謗中傷を浴びせられ、心身ともに疲れ果てました。
でも、それをじっと見守っている患者さんの中には、これは本物だと直感で分かって入会してくれる方がどんどん現れました。実際に体験している患者さんだからこそ分かるのです。

 

 あれから20年。あっという間のような、長いような。でもなかなか考えを広げることができず、いまだにアトピーで苦しんでいる患者さんはどんどん増えている現状です。

 

 なんとか次の手を考えなければと思い、昨年は日本綜合医学会に論文を提出しました。そこでもやはり私の考え方を受け入れていただけない方もあり苦労しましたが、やっと論文が通り出来上がった論文集が自宅に届いたのが、20周年記念日の6月8日でした!
なにかご縁を感じてしまいました。

 

これからも道のりは長いかもしれませんが、アトピーで苦しむ人がいなくなるように、頑張っていきます。みなさんご協力よろしくお願いします。

 

関連記事

 


人気ブログランキングへクリックして応援してください!

2016年5月 4日 (水)

何をどれくらい食べればいいの?ー健康的な和食の基本

ゴールデンウイーク、皆さん楽しんでいますか?

私はほぼPCに向かっていろいろお仕事しています。sad

先日自炊開始のすすめ一人暮らしは体質改善のチャンスを書きましたが、実践してもらえてますか?

ご飯とお味噌汁を作れるようになったら、次は何をどれくらい食べればいいのか?を知りましょう。

外食すると、たんぱく質のおかずがとっても多かったり、お肉系が多くてお魚がなかなか食べられなかったり、「ヘルシー」「海鮮」と書かれていても、実は乳製品や豚脂がたっぷり使われていたり、なにを持って「ヘルシー」と言っているのか分からないものがたくさんあります。

健康的な食事と言っても、昔(昭和40年代)の食生活を知っている人は、イメージしやすいですが、最近では基本的な食生活を体験したことの無い人も増えています。

「一汁三菜」も10人に一人しか分からないとか。これでは皆さんが迷われるのも当然だなと思うようになりました。

そこで、どんな食事が理想なのか、Naverまとめを作ってみました。

いろんなサイトを参考にしようと思ったけど、農水省のHPで十分でした。というか、ほぼ私の言いたいことが書かれていました。

(といっても、各論になると生産者への配慮か肉や乳製品が多かったりしますが)

飛んで行け食を受け入れようとしない人も多いけど、実は決して特別な内容ではないのですよ!

先日も書きましたが、一日の必要量を3食に均等に分けると、朝から魚を焼かないといけなくなったり、夕食の主菜がとても貧弱になってしまったりします。なので、そこは臨機応変に朝の主菜は軽めに、夕食では少し多めにするといいでしょう。

と言っても、夕食の主菜は市販されているお魚の切り身一切れ(70グラムくらい)程度ですので、お間違いなく。

サンマだと、一匹100グラムくらいになってしまいますが、そんな日は前後で調節するようにするといいですよ。

こんなことを頭に入れながら、お総菜を選んでみてくださいね!

 次回はいよいよ自分で調理にチャレンジしてみましょう!

では、残りのゴールデンウイークも楽しんでください!good


人気ブログランキングへクリックして応援してください!

2016年4月26日 (火)

一人暮らしは体質改善のチャンス!!

皆さん、お久しぶりです。

春はお肌の調子が崩れやすい季節ですが、いかがですか?

もし、最近悪化してしまって、、、という方は、春の悪化と食事対策を参考にしてくださいね。

さて、4月も下旬になりましたが、この春から進学、就職などで一人暮らしを始めた方も多いのではないでしょうか?

新しい生活には慣れましたか?毎日外食ばかりしていませんか?

そんな一人暮らしを始めた皆さんは、食事改善による体質改善のチャンス!です。 なにがチャンスかというと、自炊を始めるチャンスなのです。

自宅にいる時には、親が作ってくれる食事を文句を言わずに食べなければならなかったり、分つき米を食べたくても家族に反対されたり、、と制約もありますが、一人ならだれに気兼ねすることなく食事の改善ができるのです。

料理したことの無い人にとっては、ちょっとハードルが高いかもしれませんが、もうすぐ始まるゴールデンウイーク中に、少しずつ練習しましょう。多少味が悪くても、誰にも文句を言われなくて済むのも一人暮らしのメリットですね!

 自炊の始め方

1.始めから完璧を目指すのはやめましょう。

よくありがちな出汁をとったり、お魚をさばいたり、、と完璧を目指すとすぐに挫折してしまいます。これらは自炊に慣れた最後に目指せばよいのです。

2.まずご飯を炊けるようになりましょう。

炊飯器を持っていないなら、この機会に買いましょう。できれば玄米も炊けるものにするとよいでしょう。 ご飯は5分付か7分付でよいです。玄米にはミネラルやビタミン、食物繊維が豊富なので、他のおかずが出来合いのものでも、不足分をカバーしやすいのです。

5分付は玄米モードで炊いた方がおいしいでしょう。 お米は精米したところから酸化が始まります。できれば精米器もあると、その都度精米することができます。

一人だと頻繁にご飯を炊くのは面倒かもしれません。その場合は、数日分炊いて、炊けたらすぐに電源を切りましょう。間違っても保温状態で放置してはいけません。保温していると、どんどん酸化が進みます。 その日の分は冷蔵庫で保存し、残りは一回分ずつに分けて冷凍しておきましょう。冷凍庫のご飯を食べる時は、蒸すか電子レンジで解凍します。

3.次に味噌汁を作れるようになりましょう。

重ね蒸しの要領で、野菜を4~5種類重ねて蒸し、煮えたら水を足して味噌を加えます。一番上に薄揚げを乗せると、コクがでます。出汁が物足りない時は、出汁パックや白だしを使ってもOKです。

朝から味噌汁を作るのは大変!と思うあなた、前日の夜の残りでいいのです。気温が上がってくる季節には腐りやすいので冷蔵庫で保管しましょう。

4.食べ方

朝は炊いたご飯と残り物のみそ汁、あとは納豆、しゃけフレーク、ちりめん雑魚などのタンパク類、漬物、のり、梅干しくらいで十分です!

夕飯は、ご飯とみそ汁の他は慣れるまではお総菜や魚類を買ってきてもいいでしょう。 まずは最低限のこのスタイルで慣れてくださいね。

精米機は、高温にならないものがお勧めです。


人気ブログランキングへクリックして応援してください!

次のステップは次回にまた。

2016年1月 4日 (月)

今年こそ「栄養素のオーバーフローモデル」を世の中に広げましょう!

新年おめでとうございます。

皆さんアトピーの調子はいかがですか?

今日は「今年のお正月は綺麗なお肌で迎える事が出来ました。」といううれしいメッセージを受け取りました。

昨年もたくさんの方にご入会いただき、飛んで行け!食がアトピー改善に効果があることを実感していただくことができました。

 

オフ会では実際に改善してきた方のお話も聞いてもらう機会ができ、より良く理解してもらえたと思います。

ネットサーフィンをしていると、飛んで行け!食を試して、アトピーから救われたという方のブログがちらほらと見つかるようにもなってきました。

 患者さんの間には、静かに、着実に口コミが広がってきているようです。

昨年は各種セミナーをする機会をいただき、多くの方に知っていただくこともできました。

 

今まで蒔いてきた種がやっと少しずつ花を咲かせ、前に進みだしたように思います。

また、共感していただける医師の皆さんも何人か現れ、「栄養素のオーバーフローモデル」の科学的な証明への一歩を踏み出すことができました。

しかし昨年は、検査をしていただける医療機関の近くには会員さんがいなく、検査を受けたい会員さんの近くには検査してくれる医療機関が見つからないというちぐはぐな状態になってしまい、なかなかうまく進んでいないのが現状です。

今年はもっと協力いただける医療機関を増やし、科学的な証明をできる体制を作りたいと思います。

そして、この「栄養素のオーバーフローモデル」を世の中に広めて、アトピーで苦しむ患者さんが楽になるようにしましょう!

そのためには飛んで行け!食を試して、実際に効果があった皆さんの声がとても重要です。

 

是非みなさんご協力くださいね!

今年もよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへクリックして応援してくださいね!

2015年12月 9日 (水)

アトピー相談、交流会 in 和泉市2015.12.7

(2016.8にアップ)
当会の活動拠点和泉市でアトピー相談、交流会を開催しました。
今回は初めての試みとして、
いずみ障がい者ふれあいプラザオアシス の貸しスペース制度を利用させていただきました。
 
喫茶スペースでワンドリンクだけで会議を開くことができます。
当会はインターネットのおかげで全国から(たまに海外からも)入会者がありますが、残念ながら地元ではなぜかほとんど知名度がありません。そこで、少しでも知ってもらうために人通りの多い目立つ場所で開催してみることとしました。
また、せっかくの機会なので地元の市会議員さんや知り合いにも声をかけさせてもらいました。
 
今回もメーリングリストでの報告やSNSでの感想などを一部紹介します。
 
appleりんごです。
アトピー相談&交流会@和泉市 に参加された皆さん、お疲れさまでした。
びばさん、参加者を受け付けて下さり、ありがとうございました。
うらら!さん、ずっとしゃべり続けでお疲れになったことでしょう。
 
7人の方が参加されました。
いちばんにうらら!さんがパソコンと大画面のテレビを使ってマニュアルの大まかな説明をされました。
次に一人一人が自己紹介をし、それに伴いうらら!さんが色々なアドバイスをされました。
1時間半ほどの時間でしたが、参加者にとっては実際の経験を踏まえた話し合いで充実した時間だったと思います。
 
何年か前に、ボラフェスの会場に相談に来られたことのあるマチルダマチコさんが8か月の赤ちゃんを連れて参加されました。
お顔がとてもきれいになっておられ、びっくりしました。
ただ、少し首が黒い(あまりわからない程度)そうで、あと一歩と言うところかなと思いました。
あかちゃんはきれいな御顔をされていました。
 
うらら!さんが話されたことを書きます。
 
ごく一部ですが、交流会に出席しなかった人の参考になれば、と思い書きました。
 
☆ アトピーは、ステロイドで抑えきれなくなった時、こすれたり弱くなっているところに出る
☆ タンパク質を摂り過ぎると、NOが呼気に出る → 喘息
  アトピーの人は皮膚からNOが出る
 
☆ ご飯をしっかり食べないから、おかずをたくさん食べてしまう
   分搗き米も5分以下でないと効果があまりない
 
☆ 厚労省も飽和脂肪酸の摂取は7%以下が望ましいといっている
 
☆ 悪い食事をしていると、毛細血管が多いところで詰まる
  子宮 腎臓 眼 歯茎 脳 など
 
☆ アトピーの人は血液中にフィブリンが多い
   フィブリン+血小板=血が固まりやすい
 
☆ 何でもほどほどが良い
   良いものでも、食べ過ぎると良くない
 
☆ 硫黄(S)や窒素(N)が便やおならの臭いをくさくする 
  玉ねぎやニンニクには硫黄が含まれ、お肉や大豆には窒素(タンパク質)が含まれる
  臭いを消すためには、植物繊維でこれらのものを腸内で吸収すれば良い
  レンコン、ゴボウ、わかめ、米ぬか、おから などが効果がある
 
 
あと、時間がある人が残って、下の階のアイ・あいロビーでお弁当を食べながら、
食事日誌を書いてきた人の相談に乗ったり、アトピーについて色々な話し合いをしました。
日時はまだ決まっていませんが、また、同じように相談会を開きますので皆さんどうか参加してください。
 
canceryuzo-kです。
みなさん
アトピー相談&交流会、お疲れ様でした。
 
参加できて良かったです。
長くメーリングリストでお世話になっていて、
さらに、同じ関西圏にいながら、
(うらら!さんには私のブログにもお越しいただいていながら)
なかなか、うらら!さん、りんごさんには会えなかったのですが、
(私の都合ですが…)
会えて良かったです。
 
知識としては頭に入っていても、直接お話しできた方が、
身体にしみ込む、肌で感じる、自信が確信になる、
とでも言いましょうか、腑に落ちるような気がします。
マニュアルの大切さを話されていましたが、
このような交流会も重要だと思いました。
 
また、ピパさん、マチルダまちこさん、その他の方に
お会いできたことも良かったです。
 
いろいろと勉強になりました。
また、機会があれば、参加したいと思います。
 
しかし、南海電車といえば、緑色のイメージがあったのですが…
これって相当昔の話ですね。
 
tulipマチルダまちこです。
うらら!さん、りんごさんをはじめ、アトピー相談&交流会@和泉市に参加されたぴぱさん、yuzo-kさん、お疲れ様でした。
 
いつも献身的にご説明、相談してくださるうらら!さん、りんごさん、今回もお忙しい中交流会を開催していただきありがとうございました。
ぴぱさん、参加者のとりまとめをしてくださりがとうございました。
 
私は3年前の和泉市ボランティアフェスの時に一度参加させてもらったのですが、その時よりも綺麗になったとのお言葉をいただき、『アトピー飛んでいきそう組』に認定された気分で嬉しかったです。
ただ、手や足先に湿疹が残っていて、たまに顔周りが痒くなったりしますし、授乳中の次女の湿疹部分をうらら!さんに見てもらうと『動物性脂肪が残ってるね~』とご指摘をいただいたので、また気を引き締めて食事を気をつけようと思いました。
 
交流会に参加して得た自分なりの『気づき』を箇条書きで報告しますね。
 
・動物性脂肪を排出するにはリノール酸も当然必要であるが、タウリンも非常に効果的。
イカや牡蠣なども食事の中に頻繁に取り入れたほうがいい(私は不足していたので)。ただ、湿疹がひどい時は皮膚から排出されるから要注意。
 
・肉類の中でも牛肉を食べることは百害あって一利なし。羊肉のジンギスカンを冬に食べると下痢しやすい、というエピソードがありました。
鶏肉なら脂を取り除いて食べればそんなに影響はないのなかと少し安心しました。
 
・糖分を摂りすぎると血液の中で砂糖が飽和し、それが血液がドロドロになる原因。
私の中で白砂糖だけでなく何故甜菜糖やみりんも摂りすぎ注意なのか腑に落ちました。
また、毛細血管や関節など、血液が滞りやすいところに湿疹が出るという認識を再確認させられました。
 
・アトピーを飛んでいかせるには食事だけでなく運動面からのアプローチも忘れずに。
血の巡りを良くするためには血液のポンプである筋肉を使うことが大事。
 
これ以外にもたくさんの気づきを得たのですが、特に印象に残ったものを挙げました。
 
うらら!さんがパワーポイントで説明してくださったので、非常に分かりやすかったです。
そのあとの個人相談は昼食をとりながらだったこともあって、レシピの話や添加物の話など盛り上がってあっという間でした。
この食事を理解してくれる人は周りにいないのでとても励みになりました。
 
mapleぴぱです。
アトピー相談会では、飛んでいきそう組や飛んでった組の方と直接お会いできモチベーションアップしました。
皆様ありがとうございました。マニュアルに書いていることはわかっているつもりでも、やはりうららさんやりんごさんに噛み砕いて説明していただくことでより理解できたり、本当にシンプルな事を再確認でき、参加して良かったと思います。
 
私はご飯が苦手で、できるだけパンを食べないようにしていますが、やはりパンを食べる事もあります。それについては、フワフワパンではなくどっしりしたパンを選べばいいですよ。と言って頂いてホッとしました。
 
とても勉強になったので、都合が合えば是非参加したいと思います。
ありがとうございました。
 
banana外部Oさん
 
一昨日は、ありがとうございました
皆さんの努力や、うらら!さんの長年培ってきた活動や知識に触れ、とても有意義な時間でした。
私も、少しずつでも食生活を見直そうと思います。
 
ありがとうございました‼
 
fish市会議員さんのブログ
 
 
アトピーとアレルギーは違う。
アトピーオーバーフローという考え方。
 
これ以上言うと、差し支えがあってはあきませんので控えますが、シンプルな分かりやすい理屈と取組みですので、今アトピーに悩んでおられる方はこれに参加すると本当に良いのではないかな?と感じました。
 
また、参加者のお話には本当に気持ちが分かります。
私はアトピーかどうかは分かりませんが、多少なりともアレルギーがあり、血が疼くというか、痒さに耐えられない事が年に何回か味わうからです。
 
今の所、行政として何をするという話ではなかったのですが、学校給食の事やご家庭での食事内容に対してなど、市として指導出来る事もあるのでは?と聞いていて感じました。
 
ただ、これに関しては身体の個人差もあることから、統一見解が出せませんので、なかなか難しい。
同じ辛さを話し合い、仲間とともに励ましあって努力する。辛くなったら相談する。
今の感じそれが一番の克服への近道になるのかなぁ。と思いながら聞かせて頂きました。
 
clovercloverclovercloverclover
市会議員さんのブログ、シェア数が多くて、さすが影響力が大きいと思いました。
 
でも、厚生労働省は12月に▽気管支ぜんそく▽アトピー性皮膚炎▽アレルギー性鼻炎▽アレルギー性結膜炎▽花粉症▽食物アレルギー――の6疾患について、国や地方自治体が、医療機関の整備、予防・治療法の開発、学校での教育などに取り組むことを努力義務として基本法を定めたそうです。
せっかく地元でこうして頑張っている団体があるのですから、是非和泉市でももっと積極的に取り組んでいただきたいと思います。
 
相談、交流会は、残念ながら地元でお手伝いしてくださる方が不足で、その後継続できていません。地元の皆さん、ぜひお手伝いお願いします。
私たちの会で行っている食事法は、アトピーに限らず誰もが健康になれる食事法です。きっとためになる情報がたくさん得られると思いますので、ぜひ参加してくださいね~~
少しでもお手伝いいただける方は是非ご連絡お願いします。


人気ブログランキングへクリックして応援してください。

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村クリックして応援してください。

 

«大阪アトピー相談・交流会<2015>

当会ホームページ

facebook

  • 勉強会、セミナーなどの情報はこちらをご覧ください

twitterwind

人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

無料ブログはココログ